Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

ブロッコリー 栄養 食べる部分 茹で方 保存方法は?

投稿日:

 

コロンとしていて見た目もかわいいブロッコリー。

 

ほのかな甘みと食感でどんな料理にしても

おいしくいただけますね。

 

サラダだけではなく、煮物、炒め物、

和洋中のお料理に大活躍!

 

野菜大好きな筆者は

「ブロッコリーが食べたい〜」

と、からだが求めることが頻繁にあります。

 

栄養がとても豊富で茎まですべて

食べれるのも嬉しい食材。

 

ブロッコリーの茎は捨てないで!

ブロッコリーはつぼみ、上の部分だけ

食べると思っていませんか?

確かに下の部分の茎は、

見た目は皮が厚く、硬そうで食べづらく

見えますね。

でも実は栄養の宝庫。

つぼみとは違う食感が味わえるので

捨てずに活用しましょう。

 

ブロッコリーの茎の食べ方は、

一番下の硬い部分は切り落とし捨てます。

残りの部分は、繊維を絶つように適当な

大きさに切るだけ。

炒め物、スープ、お味噌汁にすると

食感が楽しめておいしくいただけます。

 

 

ブロッコリーの栄養はどれくらい豊富?

ブロッコリーといえば豊富なビタミンC

その含有量は

レモンの約2倍

キャベツの3倍以上

アスパラガスの約10倍!

 

免疫力アップ、美容効果は抜群ですね。

 

またβカロテンも多く含んでいます。

カリウム
鉄分
カルシウム
マグネシウム
亜鉛
などのミネラルも豊富。

 

抗酸化作用が高く、病気予防、アンチエイジング

効果が。

美しく健康であるためには、かかせない

野菜です。

 

ブロッコリーの栄養を逃さないため、

加熱しすぎないようにしましょう。

とくにビタミンCは熱に弱く、

水溶性のため加熱していると、どんどんなくなってしまいます。

お湯を沸かして2〜3分茹でて、

少し食感が残るくらいがベストな

食べ方です。

 

ブロッコリー保存方法とは?

大きなブロッコリーは、一度のお料理では

食べきれないときが多いですね。

 

栄養素、鮮度、おいしさを保つために

そのまま冷蔵庫に入れてしまうのではなく

きちんと保存しましょう。

 

保存方法としては、調理しやすい大きさに

切り、使いそうな量だけ、ラップに包み

小分けにします。

そして、ジップロック袋などに入れて

まとめて冷凍します。

茹でて冷凍すると栄養素が消えていくし、

保存期間も1週間ほどと短め。

生のままだと1カ月は保存でき、栄養も

残ったままなので、ちょっと野菜が

足りないというときにすぐに取り出せて

便利です。

食べきれないときは冷凍することを

心がけてみてくださいね。

 

まとめ

ビタミンCが豊富で栄養価が高いブロッコリー。

茎の部分もすべてさまざまな料理に活用して

セルフケアしましょう。

 







-セルフケア
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風・低気圧からの頭痛・だるさ対処法 アロマブレンド

    最近は台風が直撃することが多いですね。   今回は日曜日に直撃・・・ 紅葉ドライブをして、森林浴の効果でリフレッシュ&免疫力アップ を予定していたのに、変更するこ …

桜 開花 お花見のピンクで美容・健康効果とは? 開花してから散るまでいつまで楽しめるの?

  そろそろ桜が開花してきて春本番。 ふんわりと咲き誇る桜の花はつい眺めてしまいますね。 鮮やかなピンクの桜の花にとても元気をもらえます。 いたるところに桜が見れる春は、なんだか日本中がワク …

キャンドル 火と香りに癒やしと恋愛力・女子力もアップさせる効果が

  キャンドルのゆらゆらゆれる灯りは、幻想的でほっこりさせてくれます。   そして、ディナー、ベットシーン、浴室などを素敵に演出してくれます。   とくに海外、アメリカ・ …

節分 恵方巻き 由来 節分の歴史とは

  まだまだ寒いですが2月3日の節分が過ぎると 春がはじまることを意味します。   節分といえば 現在は、“豆まき”や“鬼”よりも「恵方巻き」 を食べる日と定着してきました。 さま …

きのこの ビタミンがすごい 風邪予防にもなる 美容、健康効果とは

  きのこは栄養価が高く美容効果も高く 美腸になるため、セルフケアにかかせない食材。     どんな料理でも相性がよくおいしくしてくれる ので、毎日の食生活に取り入れやす …