Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

醤油には種類があった 特徴•違いとは?

投稿日:2018-02-27

 

いつもキッチンにある醤油。

日本の食卓には欠かせない発酵調味料。

私たちにとって最も身近な調味料ですね。

そんな食材の旨味を引き出し、栄養価も

アップさせる醤油。

醤油 は何からできているの?効果 栄養的特徴とは

 

種類があることを知っていますか?

濃口、薄口があることは知っている方も多いかと

思います。

それ以外はなんだろう?

お刺身醤油?

卵かけごはん醤油?

醤油の種類には大きく6つあったのです。

 

醤油の種類とは?

醤油の種類は大きく6つ。

  1. 濃口醤油
  2. 薄口醤油
  3. たまり醤油
  4. 白醤油
  5. 再仕込み醤油
  6. 生醤油

醤油の原料「大豆」「小麦」「麹」「塩」「水」

の比率や仕込み方法・期間などにより異なります。

そして地域により使われている醤油の

種類も変わります。

 

それぞれの醤油の特徴・違いとは?

①濃口醤油

「国内で生産される醤油のおよそ8割を占める

最も使われている定番醤油。

塩分量:約16%

大豆50%・小麦50%・塩 が原料。

東の地域では「濃口醤油」 しか使わない

お家が多いとか。

料理や食材にかけたりと万能な種類。

 

②薄口醤油

「淡口醤油」は関西が発祥。

塩分量:約19%

 

味が薄いわけではなく、色味が薄いという意味。

塩分濃度は濃口醤油よりも高め!

入れすぎると塩辛くなるので気をつけましょう。

 

薄口醤油は、基本的に濃口醤油と同じ

大豆50%・小麦50%・塩で作られていますが、

発酵を抑えて作られます。

 

関西では「うどんつゆ」や「お吸い物」

によく使います。

素材の色を活かし、茶色くなりすぎず

上品な仕上がりになりますよ。

 

③たまり醤油

「たまり醤油」は主に中部地方で作られています。

とろみがあり濃厚なお醤油。

塩分量:約16%

たまり醤油は、大豆に小麦を1割くらい

混ぜて作られます。

大豆の味がしっかりとしています。

 

関西人の筆者は「たまり醤油」は家庭では

あまり使わないですが、照り焼きや

煎餅に使われるイメージがあります。

お刺身のお醤油としてもよく使われるよう。

 

砂糖との相性がよく甘辛い味付けにぴったり。

照り焼き、角煮、佃煮などおいしく作れます。

お刺身のたまり醤油漬けもありますね。

 

④白醤油

主な生産地は愛知県三河地方。

塩分量:約18%

あまり聞いたことがない醤油ですね。

生産量も1%未満で稀少な種類です。

原材料は、主に小麦。

独特の香りと甘さがあり、

糖分は、12~16%も!

「みりん」を使わなくてもこれだけで甘さが

出せるようです。

しかし塩分量は多いので量に気をつけましょう。

 

料亭などで白だしを使う料理に、

白醤油が使われます。

家庭でも使ってみれば料亭の上品な味が

再現できるかもしれません。

 

⑤再仕込み醤油

再仕込み醤油。

筆者は全く知らなかった種類です。

塩分量:およそ14~16%

山口県を中心に作られています。

通常の醤油は、大豆と小麦と麹を

発酵させたしょうゆ麹に「食塩水」をまぜます。

再仕込み醤油は食塩水の代わりに

「醤油」を使って熟成させます。

濃厚な味わいが特徴。

手間暇がかかるのでかなり高価な醤油だそう。

お刺身やお寿司、冷奴など、そのまま

使用し、風味を楽しみ少しずつ味わうのが

おいしい食べ方のよう。

どれだけ濃厚なのかとても気になる

醤油ですね〜!

 

⑤生醤油

生醤油は、濃口醤油を作ったときに加熱処理をしていないもの。

再仕込み醤油で仕込みに使う「醤油」をさらに

濾過。

フレッシュな醤油のイメージですね。

 

香り高い醤油でもあるのでそのまま

お刺身などでいただくのがおいしいようです。

生というだけありおいしそうな気がしませんか?

 

 

まとめ

何気なく使っている醤油ですが塩分量、

味、色の濃さ、で種類がありそれぞれに

合うお料理があったのですね。

6種類全てを使い分けるのは難しいかも

しれませんが、何種類からそろえて味わって

みるといつもとは違うお料理の楽しみ方が

できるでしょう。

 

 

 

 

 







-セルフケア
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

甘酒 でセルフケア 飲む点滴と言われる効果とは

  甘酒といえばお正月に神社で振る舞われている イメージをしませんか。 初詣のあとに冷えた体を温めてくれるし、 ほんのり甘くてほっこりする飲み物ですね。 お正月に飲むと縁起もよいらしく、 無 …

柿の豊富な栄養で美容•健康効果 医者いらずのレシピ

  秋の味覚の果物といえば柿。 柿は9月~12月が旬。     オレンジ色が秋を感じさせてくれますし、 ほんのりとした甘さのフルーツで秋に 食べたくなりますね。 &nbs …

前田祐二 Show Room 代表取締役 生き方、ビジネスマインド、手帳がすごい 人生に悩んでいる方におすすめ本

  本を読むことで人生が変わる言葉に 出会うことがあります。 こころに響く言葉はあなたが今、求めていることや 悩んでいることだったりしませんか? 本を読むことはセルフケア=こころのケア 私た …

ブロッコリー 栄養 食べる部分 茹で方 保存方法は?

  コロンとしていて見た目もかわいいブロッコリー。   ほのかな甘みと食感でどんな料理にしても おいしくいただけますね。   サラダだけではなく、煮物、炒め物、 和洋中の …

ほうじ茶 鍋 レシピ お茶の香りを楽しみながら ヘルシー鍋

  寒い冬は鍋料理がとても楽しみ。   野菜がたっぷり食べれるし具材や味付けで アレンジできるので飽きることはないですね。   毎日でも食べたいくらいお鍋が大好きな筆者。 …