Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

節分 恵方巻き 由来 節分の歴史とは

投稿日:2018-02-02

 

まだまだ寒いですが2月3日の節分が過ぎると

春がはじまることを意味します。

 

節分といえば

現在は、“豆まき”や“鬼”よりも「恵方巻き」

を食べる日と定着してきました。

さまざまな具材の恵方巻きが発売され、

松坂牛など高級食材を使ったり、

ロールケーキを恵方巻きに例えたり

恵方巻き商戦となっていますね。

 

 

いったい節分はいつからはじまり

どんな意味があるのかまとめてみました。

 

 

 

節分の意味とは?歴史は?

 

節分とは「季節を分ける」つまりは

「季節の変わり目」のこと。

暦の上での節分は

立春

立夏

立秋

立冬の前日

つまり季節のはじめの日を指します。

本来は、年に4度訪れます。

 

厳しい冬の季節を乗り越えた後の「立春」

(毎年2月4日頃)の前日である2月3日は

1年のはじまり=春のはじまりとして

重要な日となり、次第に

「節分」といえば、

「立春」の前日のみを指すようになって

いきました。

 

 

平安時代の宮中行事である「追儺(鬼やらい)」

が起源とされています。

鬼役が手下役の役人を引き連れて宮中をまわり、

厄を払うものでした。

 

豆まきは、もともと中国明時代の風習が

伝わり、室町時代から

年男が「鬼は外、福は内」と

豆をまいていました。

 

豆が使われたのは、日本では古来より、

穀物や果実には「邪気を払う霊力」があると

考えられており、

鬼に豆をぶつけると

邪気を払い

一年の無病息災を願うという意味が

あります。

 

 

恵方巻きの由来とは?

 

恵方巻きの丸かぶりは大阪から

はじまったと言われていますが、由来は

定かではありません。

江戸時代の終わりには、

大阪の商人たちが、縁起を担いで

節分に巻き寿司を食べる習慣があったようです。

「恵方巻き」的な風習は関西から

広がりました。

コンビニチェーンが関西で発売し、

全国でも発売するようになり、恵方巻きが

広がり食のイベントとして定着しました。

 

まとめ

 

昔から続いている季節の行事には意味が

あるため、楽しむことでセルフケアになります。

 

春の節分は大寒のラストで

寒い日が多く、病気にかかりやすいため

厄除けの儀式が重要視されたそう。

 

恵方巻きを食べ邪気を払い

無病息災を願いセルフケアを

しましょう。

 

恵方巻きは、

「幸福巻」「招福巻」「開運巻き寿司」など

とも呼ばれます。

幸せも運んでくれます。

 

2018年の恵方は、南南東やや南

その方角を向くことをお忘れなく。

 

 

 







-セルフケア
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きのこの ビタミンがすごい 風邪予防にもなる 美容、健康効果とは

  きのこは栄養価が高く美容効果も高く 美腸になるため、セルフケアにかかせない食材。     どんな料理でも相性がよくおいしくしてくれる ので、毎日の食生活に取り入れやす …

白菜 レシピ ビタミンCが豊富 効果的な食べ方とは

  この時期、白菜はたくさん収穫できますね。 父の畑でも豊作で特大サイズの白菜をGET! 数週間分くらいはありそうな大きさ。   ありがたい大きなのですが、 白菜料理が続くことにな …

もうすぐ ハロウィン 栄養価の高いかぼちゃでスイーツや料理を作ろう

  日本にハロウィンが広まったのは ここ数年ですかね。   すごい盛り上がりを見せていて、 いつのまにか日本の一大イベンになりました。 最近では、各地でハロウィンパーティや パレー …

ほうじ茶 鍋 レシピ お茶の香りを楽しみながら ヘルシー鍋

  寒い冬は鍋料理がとても楽しみ。   野菜がたっぷり食べれるし具材や味付けで アレンジできるので飽きることはないですね。   毎日でも食べたいくらいお鍋が大好きな筆者。 …

みかん 美容・健康 みかん東大生もはまる理由

  みかんは冬になると食べるイメージがありませんか。 コタツ・みかん・ネコそんな絵柄が浮かんできます。   とにかくビタミンCが豊富なことは分かりますが、 そのほかにも驚くべき栄養 …