Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

オリーブオイルで美容・健康・ダイエット・アンチエイジング・サビない体に

投稿日:2017-10-07

 

 

毎日、お料理するときに使う油について考えたことはありますか?

 

健康のために油はあまり使わないようにしている方もいるでしょう。

 

しかし、オリーブオイルを摂ることで、健康も美容効果も効率よく得ることができることを知れば

毎日の食生活に使いたくなるはず!

 

筆者もオリーブオイルを使い野菜の栄養価を

確実に摂取することを意識しています。

 

 

オリーブオイルとは

オリーブオイルは、オリーブの果肉から抽出されるオイルです。

数ある植物油の中でも、搾ったまま生で利用できるのはオリーブオイルだけ。

そのため、製造過程で風味や機能性などが損なわれることがなく、栄養成分を豊富に含みます。

 

よく使われている手頃な食用油は、果肉ではなく種子から作られているため、

製造過程の段階で加熱加工処理をします。

 

 

そのため、植物本来が持ってる機能性・栄養価が失われます。

どんどん酸化していき、発生する過酸化脂質が身体に害がある成分となります。

 

セルフケアのためにオイルから変える

食生活をはじめてみましょう。

 

オリーブオイル 健康効果とは

オリーブオイルの主成分のオレイン酸は

悪玉コレステロール値

を下げ、血糖値をコントロールします。

そして、胃酸の分泌を調整し、腸の働きを助けます。

体脂肪も溜まりにくくなる効果もあるので、太りにくいからだを作ります。

 

鉄分・ベータカロチン・ポリフェノール・カルシウム・ビタミンEなども豊富に含まれています。

 

その他ポリフェノールは

免疫力を高める・抗炎作用がある・ガン予防など病気にならないからだを作りに。

 

さらに、ミネラルやビタミンの吸収を助ける働きもあるので、調理するときに使うと、野菜など食材の

栄養吸収率をアップ↑

 

 

オリーブオイル 美容効果とは

ポリフェノールの美白効果がすごい!

ビタミンCの10倍の抗酸化力でシミやそばかす、

くすみのもととなるメラニンの生成を抑えます。

そして、肌にハリを生み出すコラーゲンも作られます。

 

アンチエイジング効果が高く、若返りのビタミンと

言われるビタミンEを豊富に含みます。

 

ビタミンEは血行を良くし、皮膚の新陳代謝を高め、肌荒れ、くすみ、シワを防ぎ、プルプルの潤い肌に!

 

またメイクの油分との馴染みが良いため、クレンジングとしてもぴったり。

 

これだけの高い美容効果があるのですから、

オリーブオイルが入る化粧品が作られるのも納得ですね。

 

 

オリーブオイル まとめ

他の食用油と比較して少し割高になるオリーブオイルですが、

栄養成分が効果的に摂取できるので、【病気予防】【美しくなれる】と

思えば、将来の投資になります。

自分のためセルフケアです!

 

毎日の摂取量は、1日大さじ1~2杯が目安。

 

炒める以外にも、サラダのドレッシングにしたり、パンにかけたり手軽においしく摂取できます。

 

毎日のセルフケアとして油を変えることをはじめましょう。

 

あわせて使いたいのはココナッツオイル⇩

ココナッツオイル美容で美白・髪ツヤ・全身ケア・日焼け止めにも

 







-セルフケア
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タケノコ 旬 アクとは? アク抜きしておいしく頂く方法

  そろそろタケノコを店頭で見かけるようになりました。 春から初夏が旬のタケノコ。 筆者の実家では竹林があり、天然のタケノコが たくさん取れます。 旬のとれたてタケノコは、 なんとも言えない …

みかん 美容・健康 みかん東大生もはまる理由

  みかんは冬になると食べるイメージがありませんか。 コタツ・みかん・ネコそんな絵柄が浮かんできます。   とにかくビタミンCが豊富なことは分かりますが、 そのほかにも驚くべき栄養 …

醤油には種類があった 特徴•違いとは?

  いつもキッチンにある醤油。 日本の食卓には欠かせない発酵調味料。 私たちにとって最も身近な調味料ですね。 そんな食材の旨味を引き出し、栄養価も アップさせる醤油。 醤油 は何からできてい …

ハーブティの効果・効能 カフェインレス カモミールティー飲み方

  香りで癒されるハーブティー。   一息つくときには飲みたくなります。   さまざまな種類があり、なんと100種類以上 もあります。   植物や花を使うので、 …

レンコンで肌をきれいに 美容対策ができる栄養価とは

  レンコンのシャキシャキ食感と甘みが 大好きな筆者。 サラダ、揚げ物、煮物、レンコンチップスと さまざまな食べ方を楽しんでいます。 すりおろしてレンコン饅頭やつくねなどにして モッチリとし …