Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

いちご 甘くてかわいいおいしいフルーツの美容•健康効果

投稿日:2018-02-24

 

真っ赤ないちごは見ているだけで幸せな気分になりますね。

 

冬から春にかけてイチゴをてんこ盛りにしたパフェ、タルト、フルーツサンドなどイチゴが

たくさんトッピングされた華やかなスイーツが

出回ります。

 

筆者が必ず食べるのは『いちごパフェ』

いちごがたくさんトッピングされていて

パフェの中に入っているアイスクリーム、ジュレ、

ソースなどももちろんいちごづくしというパフェが

大好きです。

おいしいいちごがなくなったらメニューから

なくなってしまうカフェが多いので

見逃さないようにしています。

 

誰もが大好きなおいしいいちごですが美容、健康

効果も高いスイーツ。

 

見た目の美しさだけではなくおいしくて

栄養価も高いとはあっぱれなフルーツですね!

 

いちごの旬はいつ?

いちごが店頭に並ぶのはクリスマスから5月くらいまでですね。

おいしく食べれて価格も安く出回る時期は1月から3月です。

12月はクリスマスケーキの販売のため、日本中でいちごの需要量が最も増えます。

そのため価格は少し高めの設定になるようです。

 

 

真っ赤ないちごの美容•健康効果

いちごの美肌パワーがすごい!

美肌のためにはフルーツを食べることを習慣に

することが大切とされます。

特にいちごには美肌成分のビタミンCがたっぷり

含まれていて、実はレモンよりいちごの方がビタミンの量が多いのです。

その量は100gのうち62mgと豊富です。

美肌だけではなく免疫力もアップ、疲労回復

にも効果的です。

 

いちごの鮮やかな赤色の成分、アントシアニン。

活性酸素によって細胞がサビるのを防ぎ、

アンチエイジング効果をもたらします。

視力の回復や眼精疲労の解消にも効果があり、目の不調を防ぎます。

 

女性にとって大切な栄養素の葉酸や

虫歯予防にもなるキシリトールも含まれています。

美容、健康にはかかせないフルーツだと

納得しますね。

 

効果的な食べ方は?

牛乳や練乳といった乳製品と一緒に食べる

ことで2~3割ほど栄養吸収率がアップします。

確かにいちご狩りに行ったら練乳も

配られますね。

いちごがより甘くおいしくなるだけでなく

栄養を効果的に取るためでもあったのですね!

 

いちごはヘタをとらないで洗いましょう。

水溶性、ビタミンCや葉酸の栄養が流れないように

するためです。

 

甘くておいしくて栄養価も高いいちごを

効果的においしくいただきましょう。

 







-セルフケア
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白菜 レシピ ビタミンCが豊富 効果的な食べ方とは

  この時期、白菜はたくさん収穫できますね。 父の畑でも豊作で特大サイズの白菜をGET! 数週間分くらいはありそうな大きさ。   ありがたい大きなのですが、 白菜料理が続くことにな …

柿の豊富な栄養で美容•健康効果 医者いらずのレシピ

  秋の味覚の果物といえば柿。 柿は9月~12月が旬。     オレンジ色が秋を感じさせてくれますし、 ほんのりとした甘さのフルーツで秋に 食べたくなりますね。 &nbs …

アスパラ 春 食べたい 旬野菜 栄養•保存方法とは

  春めいた陽気になってきましたね。 そろそろ春の旬野菜が気になります。 春を彩る野菜や山菜がもうすぐ手に入りますね。 春野菜は甘みのあるものが多くシンプルな味付けで 野菜そのもののおいしさ …

桜 開花 お花見のピンクで美容・健康効果とは? 開花してから散るまでいつまで楽しめるの?

  そろそろ桜が開花してきて春本番。 ふんわりと咲き誇る桜の花はつい眺めてしまいますね。 鮮やかなピンクの桜の花にとても元気をもらえます。 いたるところに桜が見れる春は、なんだか日本中がワク …

納豆 で美肌•健康 納豆嫌いと言われる関西人も 好きになってきた効果とは

  納豆と白ごはんがあるだけでほかにおかずが なくてもそれだけで満足しませんか。 日本人に生まれて良かったと思える日本の 伝統食ですね。   納豆文化が根付いておらず、納豆食わず嫌 …