Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

ミモザ 春のお花とは? 国際女性デーとは? お花を飾る習慣をはじめよう

投稿日:2018-03-13

 

春にはカラフルなお花が咲き始めます。

桜、チューリップ、タンポポなど色鮮やかな

お花は気持ちを明るくしてくれますね。

お花がある暮らしは毎日を幸せにしてくれます。

そして、こころが潤うので

セルフケアにもつながります。

特別な日だけではなく、日々、自分のために

お花を飾る習慣をはじめてみませんか。

そうすることでこころの変化があり、

いつのまにかセルフケアが

できていることに気づきます。

 

春のお花の中でひときわ鮮やかな黄色で、

ふわふわのお花『ミモザ』

黄金色に輝くお花は世界中で愛されています。

そして、『ミモザ』の日というのがあるのを

知っていますか?

 

ミモザの花とは?

オーストラリア南西部原産。

生長すると4~10mまで育ちます。

開花時期は3~4月。

ポンポンのような房状の黄色い小花が

大量に咲きます。

公園樹、街路樹として使われているので、

名前を知らなくても見かけたことがあるはずです。

甘く優しい香りがあります。

ふわりと残る柔らかい香りなので

香水の原料にも使われています。

色鮮やかな黄色とほのかな良い香りは、春の

訪れを知らせてくれます。

特にヨーロッパでは、愛されている植物。

ミモザサラダやミモザケーキなど、

ミモザのお花のように見せて

デコレーションした食べ物まであります。

 

ミモザの日 『国際女性デー』とは?

「国際女性デー」

というのを知っていますか?

毎年3月8日に設定されています。

女性の自由と平等、地位向上を訴える日。

日本ではまだまだ知られていませんね。

世界ではこの日、男性から女性に感謝の花束を贈ります。

恋人、母親や職場の同僚などにも送るため、

お花屋さんが男性で溢れるとか。

そしてイタリアでは、ミモザの花を贈るため

『ミモザの日』ともいわれます。

小さな男の子も、お母さんにミモザの花を

贈るそう。

 

お花、ミモザを送る日があるこはとてもステキですね。

母の日にカーネーションを送る習慣は

根付いていますが、ミモザの日も、

日本でもぜひ広がってほしい習慣です。

 

お花を送られる女性はとても輝きますし、

お花がある暮らしは、日々を明るくしてくれます。

 

この記事を読んでいる男性のみなさんにはぜひ

覚えておいていただきたい日。

ミモザの日にミモザを女性に届けて

サプライズしてみてください。

 

まとめ

春の訪れミモザ。

鮮やかな黄色で、優しい香りの

ふわふわのお花を、おさんぽの際には

注目してみてください。

春からお花を飾る習慣をはじめて気持ちを

明るくセルフケア。

そして国際女性デーには、男性から

ミモザを送ってもらいたいですね。







-セルフケア,
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハーブティの効果・効能 カフェインレス カモミールティー飲み方

  香りで癒されるハーブティー。   一息つくときには飲みたくなります。   さまざまな種類があり、なんと100種類以上 もあります。   植物や花を使うので、 …

ほうじ茶 ラテ 栄養と効能 低カフェイン &カロリー

    そろそろ寒くなってきましたね。 暖かい飲み物がおいしい季節。 飲み物もセルフケアを意識して選びたいですね。 やはり日本人はおいしい日本茶を 飲むとこころとからだも満たされる …

かぼちゃ 丸ごとグラタン レシピ お家ハロウィン

      ハロウィンはイベントとして 年々、盛り上がっていますね。   今年も各地でイベント、パーティが開かれ、 ハロウィン関連グッズやスイーツ、料理も たく …

ココナッツオイル美容で美白・髪ツヤ・全身ケア・日焼け止めにも

    ココナッツオイルの甘いほのかな香り。 南国系の香りですね。   ココナッツといえばスイーツを思うかも しれませんが、美容と健康によくセルフケアに ぴったりなのはオ …

ラベンダー アロマの効果 美肌にも おススメ 使い方

    アロマの香りに包まれる暮らしが 大好きです。   アロマの香りにつつまれる暮らし自然療法とは にも書きましたが、アロマを日々、 体調や気分に合わせて使っています。 …