Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア 料理

ほうじ茶 鍋 レシピ お茶の香りを楽しみながら ヘルシー鍋

投稿日:2018-02-06

 

寒い冬は鍋料理がとても楽しみ。

 

野菜がたっぷり食べれるし具材や味付けで

アレンジできるので飽きることはないですね。

 

毎日でも食べたいくらいお鍋が大好きな筆者。

 

現在ではさまざまな鍋レシピがありますが

今回はヘルシーでさっぱり香りも楽しめる

『ほうじ茶鍋』をご紹介します。

 

セルフケアにぴったりな鍋になります。

 

ほうじ茶鍋がヘルシーな理由は?

 

ほうじ茶を食後に飲むと太りにくいからだに

なるといわれますが、その理由は

カテキンが脂肪を分解してくれるから。

 

お茶の苦味に含まれる成分で、

ポリフェノールの一種のカテキン。

強い殺菌効果と脂肪を分解してくれます。

 

このカテキン効果でお鍋にお肉を入れても

脂が分解され、さっぱりといただけるのです。

 

 

 

お鍋にすることで具材にもお茶の栄養効果が

しみこみます。

 

栄養と効能はこちらのページへ⇩

http://maruike-self-care.com/tea-roasted-green-tea/

 

あっさりほうじ茶鍋のレシピ

ほうじ茶にお酒、みりん、塩で味を

整えて作ります。

ほうじ茶の香りが楽しめて、
旨みとコクがある鍋になりますよ。

 

【材料】

酒 200cc

みりん 40cc

ほうじ茶2ℓ

(ティーバッグでも葉から煮出ししても)

豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)

*鶏肉、つみれ団子もおいしい!

お好きな野菜

*大根、人参もお茶の効果なのか

柔らかくなります!

 

 

【作り方】

鍋にほうじ茶・酒・みりんを入れ加熱し、

沸騰させます。

野菜やお肉を入れて煮えたら完成です。

 

たっぷりの酒・みりんで

ほうじ茶に旨味とコクをプラスします。

味が足りないと思う方はお出汁を足しても◎

 

お茶の香りと味を楽しむために最初は

そのまま召し上がってくださいね。

 

それからお好みで岩塩、すだち、大根おろし、

ポン酢などでいただきましょう。

 

〆はごはんを入れると茶粥のようになります。

奈良県の名物といわれる茶粥。

ほうじ茶で作ることで知られますね。

この鍋を作ることで名物料理も楽しめます。

 

茶粥もほっこりできるおいしさです。

これからの季節のお鍋の一品にほうじ茶鍋、

お試しくださいね。







-セルフケア, 料理
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春キャベツ•新キャベツ 旬 冬キャベツとの違いは?栄養は?

  春キャベツ(新キャベツ)が店頭に並びはじめました。 キャベツは甘くておいしくて、料理のバリエーションも多いし便利な野菜ですね。 春キャベツは特に甘くて柔らかくとても おいしいので、春が近 …

醤油には種類があった 特徴•違いとは?

  いつもキッチンにある醤油。 日本の食卓には欠かせない発酵調味料。 私たちにとって最も身近な調味料ですね。 そんな食材の旨味を引き出し、栄養価も アップさせる醤油。 醤油 は何からできてい …

オーガニックコットン 布ナプキンの効果・使い方・洗い方

  布ナプキンを使うようになったきっかけは、 『経皮吸収』という言葉を聞いてから。     『経皮吸収』とは・・・ 私たちが皮膚から身体に物質を取り入れること。 生理中の …

醤油 は何からできているの?効果 栄養的特徴とは

  日本の調味料といえば醤油。 いつも家庭にあるのが当たり前で お料理にかかせないものとなっていますね。 醤油のない暮らしは日本人では考えられないのでは ないでしょうか? なにげなく使ってい …

『しあわせの隠れ場所』感動する映画で こころのケア サンドラ•ブロックから学ぶ家族、社会との係わり方

  泣いたり、笑ったり、感動したり 映画の世界には さまざまな感情、ストリーが溢れています。   映画を見ることはセルフケアにつながります。 新たな自分の感情に気づいたり、やりたい …