Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア 料理

ほうじ茶 鍋 レシピ お茶の香りを楽しみながら ヘルシー鍋

投稿日:2018-02-06

 

寒い冬は鍋料理がとても楽しみ。

 

野菜がたっぷり食べれるし具材や味付けで

アレンジできるので飽きることはないですね。

 

毎日でも食べたいくらいお鍋が大好きな筆者。

 

現在ではさまざまな鍋レシピがありますが

今回はヘルシーでさっぱり香りも楽しめる

『ほうじ茶鍋』をご紹介します。

 

セルフケアにぴったりな鍋になります。

 

ほうじ茶鍋がヘルシーな理由は?

 

ほうじ茶を食後に飲むと太りにくいからだに

なるといわれますが、その理由は

カテキンが脂肪を分解してくれるから。

 

お茶の苦味に含まれる成分で、

ポリフェノールの一種のカテキン。

強い殺菌効果と脂肪を分解してくれます。

 

このカテキン効果でお鍋にお肉を入れても

脂が分解され、さっぱりといただけるのです。

 

 

 

お鍋にすることで具材にもお茶の栄養効果が

しみこみます。

 

栄養と効能はこちらのページへ⇩

http://maruike-self-care.com/tea-roasted-green-tea/

 

あっさりほうじ茶鍋のレシピ

ほうじ茶にお酒、みりん、塩で味を

整えて作ります。

ほうじ茶の香りが楽しめて、
旨みとコクがある鍋になりますよ。

 

【材料】

酒 200cc

みりん 40cc

ほうじ茶2ℓ

(ティーバッグでも葉から煮出ししても)

豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)

*鶏肉、つみれ団子もおいしい!

お好きな野菜

*大根、人参もお茶の効果なのか

柔らかくなります!

 

 

【作り方】

鍋にほうじ茶・酒・みりんを入れ加熱し、

沸騰させます。

野菜やお肉を入れて煮えたら完成です。

 

たっぷりの酒・みりんで

ほうじ茶に旨味とコクをプラスします。

味が足りないと思う方はお出汁を足しても◎

 

お茶の香りと味を楽しむために最初は

そのまま召し上がってくださいね。

 

それからお好みで岩塩、すだち、大根おろし、

ポン酢などでいただきましょう。

 

〆はごはんを入れると茶粥のようになります。

奈良県の名物といわれる茶粥。

ほうじ茶で作ることで知られますね。

この鍋を作ることで名物料理も楽しめます。

 

茶粥もほっこりできるおいしさです。

これからの季節のお鍋の一品にほうじ茶鍋、

お試しくださいね。







-セルフケア, 料理
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

りんご 美容・健康効果 医者いらずの効果とは

  りんごを食べないと1日が始まらないほどりんご好きな筆者。 美容・健康効果が高いと聞いてから必ず毎日、朝食に食べています。 シャキシャキ食感がとてもおいしいフルーツですね。 ヨーグルトをか …

オリーブオイルで美容・健康・ダイエット・アンチエイジング・サビない体に

    毎日、お料理するときに使う油について考えたことはありますか?   健康のために油はあまり使わないようにしている方もいるでしょう。   しかし、オリーブオ …

森林浴の効果を知り 見頃の紅葉を楽しむ

    木々を見ると癒されるなぁーと感じることはありませんか。 ビルが多い都会に住んでいても、 街路樹や公園で木々を見るとホッと一息できますね。   私が暮らしているいる …

ヨガで毎日健康、美しくなる ・まずはこのポーズからはじめる

毎日、からだが疲れた、イライラしてる と感じるときヨガをお部屋で少しだけはじめます。     10分くらいのプログラムをゆっくり鼻呼吸しながら、頭をクリアにしながらポーズを取ります …

春キャベツ•新キャベツ 旬 冬キャベツとの違いは?栄養は?

  春キャベツ(新キャベツ)が店頭に並びはじめました。 キャベツは甘くておいしくて、料理のバリエーションも多いし便利な野菜ですね。 春キャベツは特に甘くて柔らかくとても おいしいので、春が近 …