Self Care Create

セルフケアでハッピーマインドビューティ

セルフケア

きのこの ビタミンがすごい 風邪予防にもなる 美容、健康効果とは

投稿日:2018-01-27

 

きのこは栄養価が高く美容効果も高く

美腸になるため、セルフケアにかかせない食材。

 

 

どんな料理でも相性がよくおいしくしてくれる

ので、毎日の食生活に取り入れやすいのも

嬉しいところ。

 

くせがないので、和洋中なんでも使えます。

 

炊き込みご飯、リゾット、スープ、グラタン、

ピザ、炒め物、 煮物、和え物など。

少し他の具材が足りないと思うときに

きのこがあるとそれだけで

ボリュームアップ!

栄養価も高くなります。

 

 

きのこの効果とは

 

□菌活食材の王様

健康や美容にかかせない美腸づくりを

助けてくれます。

菌そのものである「きのこ」
菌そのものだけを食べられる唯一の食品

菌=きのこ
菌という漢字は訓読みで「きのこ」

菌食材の王様であるきのこを食べることは
まさに菌活ライフになります。

 

□食物繊維がたっぷり

整腸作用があり、コレステロールを下げ、

動脈硬化、高血圧、便秘予防

ダイエットにも

 

□ビタミンが豊富

カルシウムの吸収を助けるビタミンD

代謝アップに役立つビタミンB1

ビタミンB2、ナイアシンなどを含みます。

美容効果、免疫力アップに。

風邪予防にも。

ビタミンB群は代謝をアップさせ

エネルギーを生み出し、からだを温めてくれます。

 

 

□きのこは100gで約20kcalとても低カロリー。

お料理にきのこを使ってカサ増しすることで、

カロリーをコントロールできます。

スリムなからだをキープできますね!

 

 

 

いろんな種類のきのこを食べよう

 

きのこは種類により栄養価の量が変わります。

しいたけ•まいたけ•えのき•エリンギ•

マッシュルーム•なめこ

などなど何種類か組み合わせて

きのこライフ、料理を楽しみましょう。

 

毎日の食生活にきのこを取り入れましょう。

 

セルフケアになることは確実です。

 

腸内環境を整え、”美腸”になるので

美容、健康効果を日々感じることができます。

 

風邪やインフルエンザが気になるこの時期は

積極的に食べましょう。

体温を上げてからだを温め、免疫力をアップ

してくれますから。

 

炒めたり煮たり焼いたりお気に入りの

きのこレシピでおいしくいただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 







-セルフケア
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほうじ茶 ラテ 栄養と効能 低カフェイン &カロリー

    そろそろ寒くなってきましたね。 暖かい飲み物がおいしい季節。 飲み物もセルフケアを意識して選びたいですね。 やはり日本人はおいしい日本茶を 飲むとこころとからだも満たされる …

かぼちゃ 丸ごとグラタン レシピ お家ハロウィン

      ハロウィンはイベントとして 年々、盛り上がっていますね。   今年も各地でイベント、パーティが開かれ、 ハロウィン関連グッズやスイーツ、料理も たく …

白菜 レシピ ビタミンCが豊富 効果的な食べ方とは

  この時期、白菜はたくさん収穫できますね。 父の畑でも豊作で特大サイズの白菜をGET! 数週間分くらいはありそうな大きさ。   ありがたい大きなのですが、 白菜料理が続くことにな …

タケノコ 旬 アクとは? アク抜きしておいしく頂く方法

  そろそろタケノコを店頭で見かけるようになりました。 春から初夏が旬のタケノコ。 筆者の実家では竹林があり、天然のタケノコが たくさん取れます。 旬のとれたてタケノコは、 なんとも言えない …

ハーブティの効果・効能 カフェインレス カモミールティー飲み方

  香りで癒されるハーブティー。   一息つくときには飲みたくなります。   さまざまな種類があり、なんと100種類以上 もあります。   植物や花を使うので、 …